手の指を反らすだけのお手軽ダイエット

誰でも隙間時間に簡単に出来る、「ダイエットに効く手のツボ」をご紹介します。夏までに美ボディを手に入れましょう。
手のツボの基礎知識として、ダイエットに万能と言われる沢田流合谷の場所を覚えましょう。親指の付け根にある2本筋の間。こちらを押すと痛気持ち良いはず。このツボを押すだけで代謝が上がるんです。
指反らしは、この沢田流合谷のツボに向かうようひねり反らすと、より効果的です。無理のない範囲で行うようにしてください。リラックスした状態で、ゆっくり呼吸をしながら、さっそく指反らしをスタート!
小顔=親指を反らす

片方の指で親指をつかみ、ゆっくり10秒間手首側へグーっと反らします。この間に呼吸を3回繰り返します。痛気持ち良いくらいの加減を意識してください。親指を反らすと、小顔効果があります。

二の腕=人差し指を反らす

二の腕のぷるぷるお肉に効くのが人差し指反らし。手のひらが突き出るようにゆっくり10秒間反らせましょう。反対側の人差し指で先端を引っ張ってあげると、反らしやすいです。
お腹(上部)=中指を反らす

お腹の上部のお肉に効くのが中指反らしです。便秘解消にも効果的。根元からゆっくり、親指付け根にある沢田流合谷のツボに向かうよう、ひねり反らせましょう。
脚・太もも・ふくらはぎ=小指を反らす

小指は足全体、太もも、ふくらはぎのシェイプアップに効果があります。小指は他の指よりも細く繊細なため、優しくそっと行うよう気をつけて下さい。
爪楊枝やステッキでツボ押し!

指そらしの次は爪楊枝やステッキ、またはキャップを閉めたままのボールペンでグリグリっと押す、ツボをご紹介します。こちらもツボを押す時は息を吐き、話す時は息を吸うよう意識してみてください。

胃腸点・大腸区=胃腸の働きを抑え、食べ過ぎ防止

手のひらの中心から少し下、親指の付け根下のふくらみのアーチ型に、胃腸の反射区があります。ここを押すことで、胃腸の働きを抑えることができ、食べ過ぎを防げます。ダイエット中に重宝できるツボです。
腎穴(じんけつ)=ホルモンバランスを整える

小指の第一関節の横シワ付近にあるツボが腎穴です。ホルモンバランスを整え、ストレス解消、無気力感にも効果的とされます。鬱っぽい時や生理前の時に、活躍するツボ。

胸腹区(きょうふくく)=食欲を抑える・胸やけにも効く

手の甲の中指と人差し指の間にあるのがツボが胸腹区。こちらは胸焼けや胃の働きを整える効果があります。少し痛いくらいにつねるのも効果的。胃が痛む時やムカムカする時に押してみてください。

シアリスが36時間以上を持続することができて、勇猛のシアリスとも呼ばれています。