早漏の治療方法

早漏の原因は習慣性だと論じている人もいます。例えば、早漏塾などでは、長年の短時間マスターベーション習慣が原因である場合が多いと論じています。まぁ、広い意味では、習慣も、肉体的な病気ではないので、心因性であると言えそうですが。これらの面から早漏の治療方法を探しましょう。
早漏の治療方法は、要するに、射精したくなったら、手や腰の動きを止めてください。そして、少し落ち着いたら、再開する。これを繰り返すことで、射精に至るまでの時間を長くする。まずは、脳にある早く射精しちゃっていいんだという記憶を忘れさせる必要があるのです。
この記憶を忘れさせるには、単純に、早く射精しなければいい。1か月、短時間射精を控えるだけでも、多少、効果を感じ始めると思いますよ。1年ぐらいは忍耐が必要でしょうが、、、1年もたてば、大分効果が出てくるでしょう。この早漏の治療方法は、だれでもお金をかけないでできるのですが、、ちょっと、時間がかかるのが欠点です。
短期間で、早漏を克服する方法もあります。早漏の原因は心因性なので、心が改善すれば治ってしまう。心というのは、この場合「早く射精せよ!」という誤った脳の命令だと思ってください。ただ、この命令は、無意識に発せられてしまっているので、「長持ちさせろ!」と軽く念じたぐらいでは、消え去ってはくれません。セックス中、猛烈に「長持ち!」と念じ続ければ、1分程度は長くなるかもしれませんが。これも進歩です。