解毒方法の手五大野菜女デトックスて逆上をとる

寒い冬にはいつも人々はおいしい食べ物に抵抗してないけど、これは人を譲りやすくて買いだめ脂肪から、日常について彼らの食品の熱量からけちけちし、なるべくカロリーの低い食べ物を食べて、そんな心配もない会長の脂肪.冬が長くないと肉、さて、これ美味しい低いカードの冬の野菜を食べる、助君はデトックス逆上をとる.

1、キャベツは1、キャベツですPは満腹感を強め、多く食べてもカロリーが多い!そしてビタミンUが多く、脂肪吸収を抑制.豊富なビタミンC、免疫力を増強し、心臓血管疾患予防、特殊な生理活性たんぱく質、皮膚新生と傷口が癒合、スキンケア美容の効果を助けます!

栄養士から栄養の分析の角度、キャベツに含まれる極強力な繊維、ビタミンやミネラル、熱量はとても低くて、心配せんで食べ過ぎの問題、そして老化防止、皮膚の水質改善などの美容の効果.」キャベツは冬季中低カードとビタミンcの野菜を豊富に含む野菜です.通常は各種鍋料理に使われる.キャベツのビタミンは胃腸の脂溶性ビタミンを調理することができますビタミン.キャベツのビタミンcは、外側に緑の部分、中間芯部分に集中している.

p2、白大根

大根の栄養成分が豊富な、カルシウムの含有量はほうれん草のよんしよ倍、ビタミンCはレモンのじゅう倍以上、鉄の含有量は肝臓とウナギのさん倍、ビタミンB 1より多く豆桨60%、ビタミンB 2は牛肉の2倍に.しかも同じ豊富なカロチン、辛味成分を刺激して血液循環、新陳代謝を加速して.毒消しデトックス、利尿、便秘解消、白大根のダイエットに特色があるんですね!は、脂肪分解を促進し、コレステロール、血圧の効果を低下されます.

は脂肪類の物質を促進することができ、脂肪が皮下にたまっていることを避けることができて、脂肪の種類の物質がよく代謝を促進することができて、脂肪の類の物質が皮下に堆積することを免れて.脂質の新陳代謝を促進し、ダイエットにも役立つ.

粗い繊維とリグニン――腸内細菌の繁殖を増加することができて、そして速める体内の毒素を排除して、効果的に改善する便秘現象を避けて、よく食べる皮下脂肪蓄積.

ホウレン草3、ほうれん草<P>ホウレンソウは大量の植物の粗繊維が含まれて、腸の蠕動の作用を促進する作用を促進して、排便,しかも膵臓の分泌促進、消化を助けることができます.痔について、慢性膵炎,便秘、裂肛などの症状を治療作用;ほうれん草に豊富なカロチン、ビタミンC、カルシウム,手、燐、一定量の鉄、ビタミンEなどに役立つ成分、供給でき人体多種の栄養の物質、含まれる鉄は、鉄欠乏性貧血よい補助治療の作用;ほうれん草の中くわえ微量元素の物質で、人体の新陳代謝を促進することができて、体の健康増進.ほうれん草の大量食用ホウレン草、中風の危険を下げることができる.

>